image
image
image
image

「衝動買いが多くてクローゼットの中に使わないアイテムがいっぱい…」こういった悩みをもつ人は少なくないでしょう。そんな着ない洋服を買ってしまわないように、こちらでは洋服を買うときの心構えをご紹介します!

爆買いせずに無駄なく必要な服を購入するには、あらかじめ欲しいアイテムを絞っておくと失敗を防げます。通勤に着るのか、それともデイリーで着るのかどうかも考えておくといいでしょう。方法としては、まず欲し…

レディースファッション店で洋服を選ぶとき、失敗しないために洋服選びのポイントをおさえておきましょう。ここではポイントをご紹介します。洋服を着たときのシルエットはきれいか、他のアイテムと組み合わせがしやすいかなど、さまざまな側面から新しい洋服を選びましょう!

流行りのファッションを買ってみたけれど「いまいちオシャレに見えなかった」とか、「似合わなかった」という経験はありませんか。普段着ているサイズと同じものを買っているはずなのに、なぜ似合わないのでしょ…

洋服を選ぶ際はコーディネートしやすいアイテムかをチェックするのがおすすめです。気に入って買ったはいいけれどデザインがあまりに奇抜すぎて、なかなかコーディネートできないというアイテムだと箪笥の肥やし…

イメージを変えたいなら、服の形を変えるのがベスト

洋服はたくさん持っているのに、なぜかいつも同じようなイメージのファッションになってしまう、と感じている人は少なくありません。原因は、自分が合わせやすい形の洋服を無意識に選んでしまうから。ファッションの印象は、洋服の組み合わせやバランスによって大きく変わります。そのため、色や柄を変えても形が同じであれば、いつものイメージから脱却できないのです。「この形は着やすいから」とか、「この形の洋服だったら体型がきれいに見える」といった理由で同じ形の服ばかりを選んでいると、ファッションの印象をガラッと変えるのは難しいでしょう。持っていない形の服を購入し、着方を工夫するようにすると、センスの良さが光るようになります。

持っている服を全て出して並べてみよう

何かを変えようと思ったら、現状を把握するのが第一歩。持っている洋服、小物など、全てのファッションアイテムを並べてみてください。俯瞰で見ると、自分の買い物の傾向がよく分かります。「大きめのトップスが何枚もある」、「チュニックばかり買っていた」など、自分の買い癖をチェックしてみましょう。靴やアクセサリーも、同じ形ばかり持っていないか確認します。色や柄は無視して、形に焦点を当てることが大切です。足りないアイテムも見えてくるでしょう。 自分の持っている洋服を全部把握して買い物に行けば、失敗することもなくなります。普段買わない形の洋服を着こなすのに不安があったら、おしゃれな人の真似をするのもおすすめ。ファッションセンスを自然に身につける近道です。