手持ちのアイテムとの相性をチェック

洋服を選ぶ際はコーディネートしやすいアイテムかをチェックするのがおすすめです。気に入って買ったはいいけれどデザインがあまりに奇抜すぎて、なかなかコーディネートできないというアイテムだと箪笥の肥やしになってしまいかねません。できるだけ失敗しないためには、今持っているファッションアイテムとの相性を考えて、コーディネートをイメージしつつ選んでみてはいかがでしょう。

トップスであれば手持ちのボトム、ボトムであれば手持ちのトップスと合わせた時に浮かないか、コーディネートしやすいかなどを確認します。手持ちのファッションアイテムと相性が良いものであれば、コーディネートしやすいだけでなく幅も広がるのでおすすめです。

できるだけ長いシーズン着られるものだとコスパが良い

コーディネートしやすい洋服を選ぶ時は、できるだけ長いシーズン着られるかも考えて選ぶとコスパが良いのでおすすめです。例えばダウンベストは肌寒くなってきた秋だけでなく、カラーやコーディネート次第では冬や春でも使える万能アイテムです。1枚持っておくと3シーズン使えることがあるので、コスパの良いファッションアイテムと言えます。

カーディガンも冬だけ着られるような素材のものではなく、夏は冷房対策として使えるようなサラサラとした生地感のものを選ぶと、春・夏・秋とコーディネートすることができます。このような長いシーズン着用することを前提としたアイテムは、コーディネートしやすい定番デザイン・カラーのものを選ぶと使いやすいでしょう。